気の読み、画数、部首

読み

書き順

「気」の書き順は KanjiVG (Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0) を引用しています。

KanjiVG

注意

訓読みはなし。「いき」という読み方はない。

意味

くうき。

例文

天気を予測する。

気圧の変化を計算する。

病気に感染する。

気苦労が絶えない。

今日も元気です。

ロケットが大気圏に突入する。

二次感染に気をつけてください。

早朝になって天気が晴れた。

あまりの暑さに気力が出ない。

遠くに出かけて気分転換する。

不景気で世の中が荒れている。

強引な勧誘に嫌気がさす。

電気が止まってなにもできない。

病気で体がすっかり弱くなる。

重々しい空気の中、司会者は言葉を続けた。

発生から数時間が経っても、近所の住人は事件が起きたことに気づかなかった。

景気の悪化にもかかわらず、その会社の利益は過去最高を更新した。

評価を気にしすぎて、彼は自滅していった。

水蒸気が発生して爆発する恐れがある。

元気の源はこのサプリメント。

電気の使いすぎに気をつける。

二酸化炭素の排出が原因で気候がおかしくなっている。

ガラス細工は脆いので気をつけて触りなさい。

その日は澄明で糸が張ったような冬の空気だった。

淋しい気持ちを歌詞にする。

東京は温暖湿潤気候に属する。

電気の接続が悪い。

ビタミンの欠乏は病気のもとになる。

電圧をかけて電気を流す。

台風が過ぎた後、天気は快晴だった。

健康にはいつも気をつけなさい。

彼は浮気という最低の行動をとった。

実際、彼は気性が荒い。

消費の減退で景気を落ち込む。

元気を出して次の試合に挑もう。

出席者の序列を気にする。

高度が高くなるにつれて空気が薄まる。

彼の病気は末期だった。

天気が良くなって虹がかかった。

最近は憂鬱な気分が続いている。

勇気を出して弱者を救済する。

彼女はいつもやる気がなくて萎えている。

空気が膨張する。

世界同時株安で景気が悪化しそうだ。

心が傷ついて何もする気が起きない。

いつの間にか病気が進行していた。

男は浮気して、女は愛想が尽きた。

五月になると憂鬱な気分で学校に行きたくない。

願い事が叶って幸せな気分だ。

彼女の話が気になって夜は眠れなかった。

天気が悪くなって、遂に雨雲から雷が落ちた。

空気に形はない。

夕方になると気が落ちこむ。

Synonym

姓名判断

夢占いサイト

色辞典

数の辞典

教育総合サイト

高校化学専門サイト

Python解説サイト

© 漢字辞典 Kanji All rights reserved.