山の読み、画数、部首

読み

読み

書き順

「山」の書き順は KanjiVG (Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0) を引用しています。

KanjiVG

注意

山が寺院を表すという解釈は誤り。著名な寺院が山にあったことの名残りから、山が寺院を暗示するという解釈は学問的な根拠がない。「開山」等の単語は現代では使われない。

意味

やま。土地がもりあがったところ。流行や趨勢のピーク。

例文

険しい山を登る。

夢破れて山河あり。

中部地方は険しい山脈が連なっている。

この街の名前は富士山を由来としている。

車が山谷を超える。

長野県に木曽山脈がある。

岡山県は多くの化学工業が集まっている。

山手線は大崎行がある。

姓名判断

夢占いサイト

色辞典

数の辞典

教育総合サイト

高校化学専門サイト

Python解説サイト

© 漢字辞典 Kanji All rights reserved.