先の読み、画数、部首

読み

書き順

「先」の書き順は KanjiVG (Creative Commons Attribution-Share Alike 3.0) を引用しています。

KanjiVG

意味

さき。まえ。さきに。まず。

例文

その先生は言うことのきかない生徒を叱った。

この度、先生の助手に任命されました。

一寸先は闇。

先進国の人口はほとんど増えていない。

私の誘いを断って彼女との予約を優先した。

宿題を忘れて先生に怒られる。

水源はこの先の湖だ。

組織の利益を優先する。

先生はよく授業を延長して休み時間を減らしていた。

赴任先で結婚した。

先生に厳しく怒られて、彼はずっとうなだれていた。

姓名判断

夢占いサイト

色辞典

数の辞典

教育総合サイト

高校化学専門サイト

Python解説サイト

© 漢字辞典 Kanji All rights reserved.